とある科学の超電磁砲

アニメ
アニメ

今回は「とある科学の超電磁砲」のストーリーを解説しています。ネタバレを含みますのでご注意ください。

読める時間15分
過去作との繋がり5.0
ストーリー難易度5.0
どっきり度4.0
記事で見る

とある科学の超電磁砲は「とある魔術の禁書目録」の外伝であり、
2つの作品はリンクしているので、こちらの記事も一緒にどうぞ。

ざっくり時系列で解説

とある科学の超電磁砲
  • 日常編
    能力者第3位の「御坂美琴みさかみこと」は後輩でジャッジメントの「白井黒子しらいくろこ」、その友人「初春飾利ういはるかざり」、「佐天涙子さてんるいこ」と仲良くなる。

  • 虚空爆破編
    学園都市で爆破事件が多発し、御坂が犯人を捕まえるが、犯人が能力を上げるアイテム「レベルアッパー」を使っていたことが判明する。

  • レベル0の佐天もレベルアッパーに手を出すが、レベルアッパー使用者が全員昏睡状態になる。
    佐天涙子

  • 幻想御手編
    レベルアッパーの開発者「木山春生きやまはるみ」は、使用者の思念を繋げ、スーパーコンピューター「ツリーダイアグラム」の代用を目論む。
    木山春生

    木山は過去に身寄りのない子どもたちチャイルドエラーを使った非人道的な実験に関わっており、昏睡状態となった子ども達を救う方法を考えていた。

  • 御坂は、木山とレベルアッパー使用者の思念集合体「AIMバースト」と対峙し、撃破する。

  • 乱雑開放編
    学園都市で地震が多発しはじめたのと同時期に、「春上襟衣はるうええりい」という「精神感応テレパス」の能力をもつ少女が転校してくる。
    春上襟衣

    春上はチャイルドエラーであり、地震が起こった時に、木山の生徒で昏睡状態にある「枝先絆理えださきばんり」の声が聞こえるため、春上が地震の原因だと疑われる。

  • 科学者「テレスティーナ・木原・ライフライン」がレベル6を生み出す実験のために、木山の生徒を使って地震を起こしていたことが判明し、御坂が撃破する。
    テレスティーナ・木原・ライフライン

  • 妹達編
    御坂は、自分のクローン「妹達シスターズ」が量産される計画、能力者第1位「一方通行アクセラレータ」が妹達を20000体虐殺することでレベル6になる実験が行われていることを知る。
    妹達

    レベル6シフト実験は、ツリーダイアグラムの演算と、科学者「木原幻生きはらげんせい」主導のもと行われる。

  • 御坂はクローンの研究所を次々に潰していくが、能力者第4位「麦野沈利むぎのしずり」率いる暗部組織「アイテム」が立ち塞がる。
    麦野沈利

  • 御坂は自分が一方通行に殺されることで実験を中止させようとするが、異変に気付いた「上条当麻かみじょうとうま」が一方通行を倒し、実験が中止になる。

  • 革命未明編
    学園都市で「学究会がっきゅうかい」の準備が進む中、御坂は謎の少女「フェブリ」に出会い、皆でお世話する。
    フェブリ

  • フェブリは暗部組織「スタディ」が作り出した人造人間であることが判明し、学究会当日にスタディは大規模テロを敢行するが、御坂たちが阻止する。

    スタディは能力者よりも科学が勝ることを証明しようとし、開発中の宇宙エレベーター「エンデミュオン」からミサイルを打ち込もうとしていた。

  • 大覇星祭編
    御坂妹が何者かに攫われ、能力者第5位の「食蜂操祈しょくほうみさき」が関与していると考えた御坂が捜索に乗り出るが、黒子らの御坂に関する記憶が消される。
    食蜂操祈
  • 食蜂は御坂妹を匿っていたことが判明し、黒幕である科学者「木原幻生きはらげんせい」は、食蜂の「心理掌握メンタルアウト」の能力を誰でも使える機械「外装代脳エクステリア」を乗っ取る。

  • 木原は御坂妹を通じてミサカネットワークにウイルスを流し込み、御坂を暴走させてレベル6に進化させようとする。

  • 食蜂がエクステリアを破壊し、上条は能力者第7位「削板軍覇そぎいたぐんは」と協力して御坂を正気に戻す。
    上条&削板
  • 天賦夢路編
    「サイボーグ実験」を止めるために、被験者の「操歯涼子くりばりょうこ」が「インディアンポーカー」という他人の夢が追体験できる学習装置を作る。
    操歯涼子

    インディアンポーカーは学園都市で流行する。

  • 佐天は「お箸の使い方が上手くなる」カードを手に入れたことから、暗部組織「スクール」に狙われるが、暗部組織「アイテム」の「フレンダ」が佐天を救う。
    佐天&フレンダ
  • 操歯の存在と実験を知った御坂と食蜂は、闇組織「スカベンジャー」の協力を得て、操歯のドッペルゲンガーを倒し、実験は中止される。
    操歯のドッペルゲンガー

詳細解説

とあるシリーズの世界

学園都市はその人口の8割が学生を占め、能力開発がさかんに行われていて、能力に応じて「レベル0(無能力者)」から「レベル5(超能力者)」が分類されていました。

能力者は、現実離れした感覚「パーソナルリアリティ」をもっていて、「AIM拡散力場」という微弱な力を無自覚に発しています。

学園都市に7人しかいないレベル5で能力者第3位の「御坂美琴みさかみこと」は、ジャッジメントの「白井黒子しらいくろこ」・「初春飾利ういはるかざり」と友人の「佐天涙子さてんるいこ」と共に、学園都市で起こる事件を次々に解決していきます。

佐天・初春・白井・御坂

風紀委員(ジャッジメント)とは、『とある魔術の禁書目録』及び『とある科学の超電磁砲』に登場する治安維持機関である。

ニコニコ大百科(仮)より一部引用

虚空爆破(グラビトン)編

7月中旬

学園都市で謎の爆破事件が多発し、御坂は犯人を捕まえますが、犯人は突如昏睡状態となります

虚空爆破事件の犯人

学園都市で流行する「幻想御手レベルアッパー」という音声による違法アイテムを使うことで、犯人が能力の底上げをしていたことが判明します。

レベルアッパー

最中、レベル0の佐天が出来心でレベルアッパーに手を出してしまい、同じく昏睡状態になります。

佐天涙子

幻想御手(レベルアッパー)編

7月下旬
木山春生

学園都市の科学者「木山晴美きやまはるみ」は、非道な実験によって昏睡状態にある身寄りのない子供たちチャイルドエラーを救うため、ツリーダイアグラムの使用を考えます。

チャイルドエラーのこども(枝先絆理)

しかし、申請が承認されず、木山はレベルアッパー使用者の脳を繋げてネットワーク化しツリーダイアグラムの代用を目論みます。

御坂は、木山とレベルアッパー使用者の思念で動く怪物AIMバースト」を撃破し、木山の野望を阻止することに成功します。

AIMバースト

乱雑開放(ポルタ―ガイスト)編

8月上旬

初春の学校に「春上衿衣はるうええりい」という少女が転校してきたと同時に、学園都市で謎の地震が多発します

春上襟衣

春上はチャイルドエラーであり、地震が起こると、木山の生徒で非道な実験により眠っている友人「枝先絆理えださきばんり」の声が聞こえる「精神感応テレパス」の能力を持っていました。

枝先絆理

眠っている子供たちが地震を起こしたと考え、御坂は科学者「テレスティーナ・木原・ライフライン」のもとを訪ねますが、木原こそが地震を起こしていた張本人でした

テレスティーナ・木原・ライフライン

御坂は、レベル6を生み出す実験のために、子供たちを使って非人道的な実験を繰り返していた木原を撃破します。

妹達(シスターズ)編

8月中旬~8/23

ある日、御坂は学園都市で流れるレベル5のクローン実験の噂が、自身のクローン実験「超電磁砲量産レディオノイズ計画」であることを知ります。

御坂妹

学園都市では、科学者「木原幻生きはらげんせい」主導のもと、御坂のクローン「妹達シスターズ」を20000体殺して、能力者第1位「一方通行アクセラレータ」をレベル6にする実験「レベル6シフト」が行われていました。

木原幻生
一方通行

御坂は実験を中止させるために、関連した研究所を次々に破壊していきますが、学園都市の不穏分子を排除する組織「アイテム」が立ちふさがります。

暗部組織「アイテム」

辛くもアイテムを退けることに成功しますが、実験は止まらず、御坂は自身を犠牲に実験を止めることを決意しますが、それに気づいた「上条当麻かみじょうとうま」が御坂を止めます。

上条当麻

当麻が「幻想殺しイマジンブレイカー」の力をもつ右手で一方通行を下し、実験は中止になります。

革命未明(サイレントパーティー)編

8月下旬~9月上旬

学究会がっきゅうかい」と呼ばれる学園都市研究発表会の準備が進む中、御坂は「フェブリ」という謎の少女に出会い、児童養護施設に行くまで御坂達がお世話することになります。

フェブリ

フェブリが「ケミカロイド」と呼ばれる人造人間であることが判明し、フェブリを作り出したのは学究会の常連の学生たちが結成した「スタディ」であることを突き止めます。

暗部組織「スタディ」

学究会当日、スタディはフェブリの姉として作成した「ジャーニー」の能力を使って、能力者よりも科学が勝ることを示すため大規模なテロ行為を企てますが、御坂たちが未然に防ぎます。

宇宙でミサイルを止める御坂

大覇星祭編

9/19~20

学園都市の全校が集まる体育祭「大覇星祭だいはせいさい」が開幕し、御坂と間違われた御坂妹が競技に参加しますが、その後、何者かに攻撃を受けて消息を絶ちます。

妹を探す御坂は、犬猿の中で能力者第5位「食蜂操祈しょくほうみさき」が関与していることを知りますが、食蜂の能力「心理掌握メンタルアウト」によって、黒子・初春・佐天は御坂の記憶を消されてしまいます

食蜂操祈

食蜂の取り巻きに見張られる御坂の代わりに、後輩「婚后光子こんごうみつこ」が御坂妹を探しますが、暗部組織「メンバー」の卑劣な手に倒れ、友人の「湾内絹保わんないきぬほ」「泡浮万彬あわつきまあや」が助け出します。

婚合光子
湾内絹保
泡浮真彬

御坂の前に、幻生の命令で御坂妹の居場所を聞き出そうとする「警策看取こうざくみとり」が現れますが、黒子と共闘して警策を退けます。

警策看取

食蜂と接触した御坂は、食蜂が御坂妹を匿っていたこと、御坂妹を狙っていた組織の黒幕が科学者「木原幻生きはらげんせい」であることが明かされ、2人は木原の元に向かいます

食蜂は過去に御坂妹のプロトタイプ「ドリー」と出会ってクローン計画を知り、代わりに進行した計画で生まれた、食蜂の能力を誰でも使える装置「外装代脳エクステリア」を守っていましたが、幻生に乗っ取られてしまいます。

ドリー
エクステリア

レベル6シフトが失敗した木原は、学園都市統括理事長「アレイスター」のプランに踊らされていたことがわかり、再びレベル6を生み出し、復讐することを企みます

暴走する御坂

幻生は御坂妹にかけられている食蜂のプロテクトを外し、ミサカネットワークにウイルスを流し込み、御坂を暴走させてレベル6に進化させようとします

上条&削板軍覇

能力者第7位の「削板軍覇そぎいたぐんは」と上条は、暴走する御坂を食い止めます。

御坂を操作する警策を黒子が撃破し、食蜂はマルチスキルとなった幻生の裏をかき、御坂に力を送るエクステリアを破壊します

御坂の暴走によって上条の右手が切断されますが、右肩から八つの龍が飛び出して御坂を救い出し、事件は収束します。

天賦夢路(ドリームランカー)編

9月下旬~10月上旬

学園都市で「インディアンポーカー」と呼ばれるカードで他人の夢を追体験できる学習装置が流行し始めます。

佐天が入手した「お箸の使い方が上手くなる」インディアンポーカーが原因で、暗部組織「スクール」に狙われますが、仲良くなった暗部組織「アイテム」の「フレンダ」が佐天を救います。

フレンダ

そんな中学園都市では、サイボーグ治療の実験が進められますが、その裏では一人の人間を二つに分け、その後一つに戻して魂を生成する実験が行われていました。

その被験者である「操歯涼子くりばりょうこ」は、実験を危険と判断してインディアンポーカーを開発し、この実験を解決してくれる人を探します。

操歯涼子
操歯のドッペルゲンガー

それを知った御坂と食峰は、学園都市の闇組織「スカベンジャー」の協力もあり、殺されることを望んだドッペルゲンガーを撃破し、実験を止めることに成功します。

スカベンジャーのリーダー

タイトルとURLをコピーしました