ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ゲーム
ゲーム

今回は「ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド」のストーリーを解説しています。ネタバレを含みますのでご注意ください。

読める時間5分
過去作との繋がり2.0
ストーリー難易度2.0
どっきり度2.0
記事で見る
紙芝居で見る

1万年に一度のガノンの復活

1万年に一度、蘇り、世界に厄災をもたらすとされる厄災ガノン、その度に「退魔の剣(マスターソード)」を扱う勇者と「封印の力」を持つ姫は、厄災ガノンを封じてきました。

100年前に起こったこと

ある時、占いで厄災ガノンの復活が予言されました。

ハイラル国の国王は、それに対抗するため過去に高い技術を持っていた「シーカー族」の残した「神獣」や「ガーディアン」を発掘します。

はるか一万年前に高度な技術力で対ガノン兵器として神獣とガーディアンを創造した種族。そのあまりにも高すぎる技術力を当時のハイラル王から危惧されハイラル王国から追放され、それによってハイラル王家との間に軋轢が生じた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 より一部抜粋

しかし当代の王女「ゼルダ姫」の「封印の力」は目覚めていませんでした。何度も祈り捧げましたが目覚めることはなく、「出来損ないの姫」とさげすまれることもありました。

そんな中、ハイラル王はマスターソードを扱える青年「リンク」をゼルダ姫直属の近衛騎士に任命します。

同時に、発掘した「神獣」を操るため、ハイラル中から才能のあるものが選出されました。

ゴロン族「ダルケル」リト族「リーバル」ゾーラ族「ミファー」ゲルド族「ウルボザ」

リト族「リーバル」
ゴロン族「ダルケル」
ゾーラ族「ミファー」
ゲルド族「ウルボザ」

彼らを英傑と呼び、厄災ガノン封印のため「リンク」との結束を固めます。

そんな中「ゼルダ姫」は自分の「封印の力」が目覚めないのならばと、シーカー族の遺物「ガーディアン」を研究し、力になろうと世界を駆け巡ります。

力の目覚めているリンクをゼルダ姫は疎ましく感じますが、近衛兵として同行するうちにリンクに心を開いていきます。

ゼルダ姫の研究の旅は順調でしたが、ハイラル国王は「封印の力」が目覚めていないことにしびれを切らし、研究を辞め、修行に専念するようと言い渡します。

前触れもなくガノンが目覚める・・・

突如ハイラル城の地下に封印されていた「厄災ガノン」が目覚めます。

目覚めた厄災ガノンの魔力により、ガノンに対抗する兵器である「神獣」や「ガーディアン」を乗っ取られてしまいます。

そして、四英傑は全滅し、ゼルダ姫とリンクは逃げ回っていましたが、ついに厄災ガノンに奪われたガーディアンに囲まれてしまいます。リンクは必死に戦いますが、重傷を負わされます。

しかしリンクの危機に、突如ゼルダ姫の「封印の力」が目覚め、危機を脱します。

瀕死のリンクでしたが、蘇生装置のある「回生の祠」に運びこまれ、眠りにつきます。

マスターソードはゼルダ姫の手によって、コログの森の「デクの木」の下に封印されます。

封印の力が目覚めたゼルダ姫は、一人でハイラル城に向かい、封印の力を使って自身も結界の一部となり、厄災ガノンをハイラル城に封じこめます。

しかし、厄災ガノンを完全封印したわけではなく、いつ結界が解かれるかわからない状態でした。

そして時がたち100年後・・・

ゼルダ姫の声を聞き、リンクは回生の祠で目覚めますが、これまでの記憶を無くしていました。

祠にあった「シーカーストーン」を手にし、外に出ると、一人の老人と出会い、現在のハイラルの様子や100年前に起きたこと、封印されているシーカーストーンの様々な機能ついてなどを教えてもらいます。

その老人の正体はハイラル国王の亡霊で、厄災ガノンを倒して、民や娘を救ってほしいと頼まれます。

国王から、助けとなる者が居ると教えてもらい、カカリコ村に向かいます。

カカリコ村の村長「インパ」から、厄災ガノンに対抗するためには奪われた四つの神獣の力がないと難しいと教えてもらいます。

四つの「神獣」を取り戻す途中、様々な仲間との出会いがありました。

リンクの抹殺を目論む「イーガ団」との衝突もありましたが、4つの「神獣」を奪い返すこと成功します。

思い出の場所を訪れ、失った記憶を蘇らせたリンクは、コログの森でマスターソードを引き抜き、ハイラル城に向かい、厄災ガノンと対峙します。

神獣や英傑の助けもあり厄災ガノンを倒すことができましたが、厄災ガノンは「魔獣ガノン」に姿を変えます。

リンクは魔獣ガノンを封印するためゼルダ姫から「光の弓矢」を渡され、魔獣ガノンの力を弱めます。

力が弱まったガノンをゼルダ姫封印することに成功します。

そしてエンディングへ

魔獣ガノンを封印したことでゼルダ姫は解放され、100年前の姿のまま、再開を果たします。

ゼルダ姫とリンクはハイラル国王の亡霊と神獣を操る4人の英傑の亡霊に見守られながら、ハイラル復興の旅にでます。

タイトルとURLをコピーしました