ドラゴンクエスト ダイの大冒険

漫画
漫画

今回は「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」のストーリーを解説しています。ネタバレを含みますのでご注意ください。

読める時間15分
過去作との繋がり2.0
ストーリー難易度2.0
どっきり度2.0
記事で見る
紙芝居で見る

ざっくり時系列で解説

ドラゴンクエスト ダイの大冒険
  • 10年数前
    1巻~
    勇者アバンとその仲間の活躍により魔王ハドラーは倒され平和が訪れた

  • ダイの旅立ち
    勇者に憧れる「ダイ」は、島に来訪した元勇者アバンから弟子の「ポップ」と共に特訓受ける
    ダイ
    ポップ
    アバン
  • 2巻
    特訓の最中「大魔王バーン」の超魔力により「魔王ハドラー」が復活しアバンが命を懸けてダイとポップを守る
    自己犠牲呪文「メガンテ」
    ハドラー
  • 3巻
    ダイの竜の紋章の力が目覚めハドラーを撃退し、アバンの意思を継いでポップと共に旅立つ
    紋章の力が目覚める
    島を旅立つ
  • 魔王軍との
    死闘
    3巻~10巻
    ダイに大魔王6軍団が差し向けられるが、姉弟子の「マァム」や兄弟子の「ヒュンケル」が加わり、次々と看破していく
    マァム
    ヒュンケル
    フレイザード破る

  • 出生の秘密
    10巻
    竜騎士団長「バラン」からダイが自らの息子であることを明かされる
    ダイの父「バラン」
  • 大魔王バーンとの戦い
    20~22巻
    大魔王バーンの居城へ乗り込むが、ダイを庇い、父「バラン」が命を落とす
    父の死

  • 24巻~
    バーンの圧倒的な力に敗北も喫するが、辛くも脱出する
    大魔王バーン
    ダイ敗れる
  • 心が折れたダイであったが、ポップの励ましにより再戦の決意を固める
    ダイを励ますポップ
    ダイ復活

  • 最終決戦
    26~27巻
    再びバーンの居城に乗り込み、待ち受けていたハドラーを下す
    ギガストラッシュを放つ
    ハドラーに勝利

  • 28巻
    側近「キルバーン」の罠により危機に陥るが、生きていたアバンにより、事なきを得る
    死神キルバーン
    アバン復活

  • 29~31巻
    側近「ミストバーン」が立ちはだかるが、仲間の協力もあり、ダイとレオナは大魔王バーンのもとへたどり着く
    ミストバーン

    最終決戦の火蓋を切る

  • 32巻
    バランから受け継いだ竜の紋章の力で「大魔王バーン」を破る
    バーン破る

  • 33巻
    ミストバーンに隠した肉体と融合し「真・大魔王バーン」となる
    真・大魔王バーン
  • 37巻~
    激闘の末、真・大魔王バーンを打ち倒す
    竜魔人化したダイ
    魔王バーン墜つ
  • 世界に平和が
    訪れる
    キルバーンが現れ、自爆を試みるが、ダイが犠牲となって防ぐ
    キルバーンの正体
    犠牲になるダイ
  • ダイの行方はわからず、ダイの帰るその日まで仲間達は世界を守ることを誓う

詳しい解説もありますので、気になる方は各章の詳細解説をご覧ください

各章の詳細解説

少年ダイの旅立ち

10数年前・・・かつて勇者アバンとその仲間の活躍により魔王ハドラーは倒され平和が訪れます。

少年ダイは、モンスターばかりが住むデルムリン島でゴールデンメタルスライムの「ゴメちゃん」を友達に持ち、きめんどうし「ブラス」に育てられます。

きめんどうし「ブラス」
ゴメちゃん

ニセ勇者を倒したり、パプニカ王国の「レオナ姫」を助けたりしながら成長していきます。

パプニカ王国「レオナ姫」

ある時、魔王が復活し、島のモンスターが凶暴化しますが、島に訪れた元勇者「アバン」とその弟子「ポップ」によって治まります。

魔王打倒のため、ダイを勇者に育て上げるため特訓がはじまります。

魔王ハドラーの復活

特訓の途中、「大魔王バーン」の超魔力により復活した「魔王ハドラー」が強襲します。

アバンストラッシュ

ダイとポップを守るため、アバンが自分の命をかけ「メガンテ」を唱えますが、ハドラーは立ち上がります。

するとダイの眠っていた竜の紋章の力が目覚めハドラーを撃退します

ダイはゴメちゃん、ポップと共にアバンの意思を受け継ぎ、魔王討伐へ旅立ちます。

大魔王6軍団との激闘

ダイの力を驚異に感じ取ったハドラーは部下の「大魔王6軍団」にアバンの弟子の討伐を命じます。

魔王軍

ダイとポップはロモス王国への道中でアバンの弟子であった「マァム」と出会います。

マァムの旅立ち

マァムの助けもありロモス王国で城を占拠していた百獣魔団長「クロコダイン」を激闘の末、撃破します。

百獣魔団長クロコダイン

ヒュンケルの過去

その後レオナのいるパプニカ王国へ向かいますが、人でありながら不死騎士団長の「ヒュンケル」によって滅ぼされていました。

不死騎士団「ヒュンケル」

ヒュンケルは過去に魔物に育てられますが、魔王討伐と同時に父を亡くしたことから、アバンへの復讐を誓い、近づくために師事を受けていました。

父「バルトス」
復讐のためアバンに師事を受ける

復讐は失敗に終わりますが、ふたたび魔王軍に所属し腕を磨き続けます。

ヒュンケルの力に圧倒されますが、クロコダインの協力もあり、激戦の末、勝利を収めます。

そして過去に父を殺したのはハドラーという事実がわかり、アバンは憎むべき敵ではないと知ったヒュンケルでしたが、魔王軍「フレイザード」によってマグマへと飲み込まれてしまいます。

父の死の真実
マグマの沈むヒュンケル

決戦!フレイザード

その後レオナが避難している島へと向かいますが、またもやフレイザードが立ち塞がり、その強さの前に手も足も出ませんでした。

アバンの仲間であった大魔術師マトリフの助けもあり、辛くも逃げ出します。

そしてポップはマトリフに弟子入りをして修行し、ダイ達はレオナ救出に向かいます。

大魔術師「マトリフ」

復活したヒュンケル、クロコダインの助けもあり、フレイザード倒すことに成功します。

そしてマァムは自分の力不足を痛感し武闘家になるためパーティーを離れます。

武闘家を目指し旅立つマァム

ダイの出生の秘密

ダイ、ポップ、レオナは装備を揃えるため、大都市に向かいますがの軍団長「バラン」が襲ってきます。

バランはダイの父親であり、共に人間を滅ぼすように命じますが、ダイは拒否し駆けつけたクロコダインとバランを退けます。

しかしバランは仲間の結束を崩すため、紋章の力でダイの記憶を消してしまいます。

父バラン
記憶をなくすダイ

バランを迎え撃つ一行たちでしたが、ダイを守るためポップはメガンテを唱え、命がつきます。

メガンテと唱えるポップ

ポップの死を引き金にダイの記憶が戻り、父と子の戦いが始まります。

死んだはずのポップの魔法の援護があり、バランを倒すことができます。

死してもなお、友を想う「人間の心」に打ちのめされた、バランは自らの血でポップを生き返らせ、答えを求め、一人で立ち去っていきます。

ダイ専用の剣が完成する

ダイ達は強力な武器を求め「覇者の剣」が賞品である武術大会へ赴くと武道家として修行を積んだマァムと再会します。

マァムとの再会

しかし、剣は偽物だったため、伝説の名工「ロンベルク」から剣を作ってもらいます。

ロンベルク
ダイの剣

魔王軍の侵攻

時を同じくして、レオナは魔王軍に立ち向かうためにサミットを開きますが、そこに魔王軍の鬼岩城に攻め込まれます。

移動要塞「鬼岩城」

バーンの側近である「ミストバーン」に苦戦するも、完成した「ダイの剣」で退けます。

奥に進むと更に力を得たハドラーが立ち塞がります。

力を得たハドラー

強大な力をもつハドラーにダイは敗れ海に沈みますが、撤退したポップ達に救出され、決戦に向けて各自修行に励みます。

メドローア習得へ

そしてヒュンケルの説得によって仲間になったバランと共に、魔王城へ攻め込みます。

父子共闘

父、死す

魔王軍の城に入ったダイとバランにハドラーが行く手を阻みます。

力を解放したバランはハドラーを圧倒しますが、ハドラーに魔界の爆弾「黒のコア」が埋め込まれているのに気がつきます。

爆発を竜魔人の力で抑えようと試みますが、ミストバーンの力で爆発が起こってしまいます。

魔界の爆弾「黒のコア」

バランは爆発からダイを庇って命を落とし、ダイは死に行くバランを初めて父さんと呼びます。

ダイを庇うバラン
父との最後の別れ

大魔王バーンの前にダイ敗れる

悲しみに暮れる中、ダイ達の前に大魔王バーンと二人の側近ミストバーンとキルバーンが現れます。

絶望する一行でしたが、黒のコアを付けられていたハドラーが加勢します。

圧倒的な力の差
ハドラーの裏切り

隙を見てポップとマアムは逃げだし、ダイは竜の戦士の生と死を司る「マザードラゴン」によって天界に連れて行かれてしまいます。

マザードラゴン

しかし魂となったバランが説得し、マザードラゴンは残った力をダイに与え地上に返します。

最終決戦への準備が始まる

ダイは大魔王バーンの圧倒的な力をみせつけられ戦意を喪失していましたが、ポップの励ましにより、大魔王バーンの討伐を固く誓います。

心の折れるダイ

そんな中、魔王軍に捕まっていたヒュンケルとクロコダインを救出します。 

再度バーンの居城に入るためには大破邪呪文ミナカトールが必要となり、王女レオナがアバンの意思を受け継いだ「アバンの使徒」に加わり、習得します。

呪文発動にはアバンの使徒である、ダイ、ポップ、マァム、ヒュンケル、レオナの「アバンのしるし」の光りが必須でしたが、ポップだけ光りませんでした。

ポップだけが光らない

魔王軍に囲まれるも、ポップはマァムに想いを打ち明けることで、自身は賢者となり、しるしを光らせることができました。

告白するポップ
賢者となったポップ

ミナカトールが発動し、バーンの居城バーンパレスに乗り込みます。

魔王軍との最終決戦

待ち受けていたハドラーと親衛隊を倒します。

ハドラーと親衛隊

キルバーンの罠にかかり絶対絶命の危機に瀕しますが、ハドラーや生きていたアバンに助けられます。

ダイ達を励ますハドラー
生きていたアバン

ミストバーンやキルバーンが立ちはだかりますが、仲間が足止めをし、ダイとレオナは大魔王バーンのもとへたどり着きます。

真・大魔王バーンを撃破

ダイはバランから受け継いだ竜の紋章の力でバーンを倒しますが、バーンはミストバーンに分けていた肉体を融合させ力を取り戻します。

ミストバーンの正体
真・大魔王バーン

そんな中、ゴメちゃんの正体が人の願いを叶えるとされる「神の涙」とわかります。

ゴメちゃんが神の涙と判明

ゴメちゃんの犠牲もあり、死闘の末、ダイはバーンを倒すことができます。

ダイが犠牲となり世界に平和が訪れる

喜んでいる中、倒したはずのキルバーンが現れます。

キルバーンの正体は人形で、頭に黒のコア(爆弾)を埋め込まれていて、爆発寸前でした。

キルバーンの正体
黒のコア

ダイとポップは空中での爆発を試みますが、ダイがポップを蹴落としダイのみが爆発に巻き込まれます。

ダイは行方不明でしたが、ダイの命そのものである「ダイの剣」が光っていることに気付き、ダイがどこかで生きてかもしれないとわかります。

ダイはどこかで生きている

仲間達はふたたびダイが帰ってくる日まで世界を守り続けることを誓いました。

タイトルとURLをコピーしました