バイオハザード7

ゲーム
ゲーム

今回は「バイオハザード7(BIOHAZARD7)」のストーリーを解説しています。ネタバレを含みますのでご注意ください。

読める時間5分
過去作との繋がり2.0
ストーリー難易度3.0
どっきり度2.0

動画はバイオ8で確定された情報を合わせて出したいと思っています!

記事で見る

新しい生物兵器が生まれる

製薬会社「ハイブ(HCF)」犯罪組織「コネクション」の共同開発により、敵を戦闘によらず制圧する生物兵器エヴリンが開発されます。

生物兵器(B.O.W)のエヴリン

エブリンの開発が敵対勢力に漏れたことから、エージェントの「ミア」は、仲間の「アラン」と共に、家族旅行を装い、客船を使って、エブリンの移送を開始します。

ミア
アラン

移送中、ミアが、実の夫「イーサン」にビデオメッセージを残したことにより、アランが偽物の父親だと気づいたエブリンは暴走を始めます。

エブリンの菌を発生させ、精神を操る、恐ろしい力により、客船が座礁し、アランは命を落とし、ミアはエブリンとともに海へと投げ出されます。

座礁する船
エブリンの能力・特徴
  • 菌を発生させ、化け物を作り出す or 人の殺す
  • 精神を操る
  • 薬を打たないと、人の25倍の速度で成長してしまう

ベイカー家を操り、家族ごっこを始める

ミアとエブリンはベイカー家に保護をされますが、ベイカー家は菌に汚染されはじめます。

ベイカー家に救出されるミア

ベイカー家の父「ジャック」母「マーガレット」息子「ルーカス」は徐々に精神支配を受けていきますが、早めに察知した娘の「ゾイ」は精神支配を逃れます

ジャック
マーガレット
ルーカス
ゾイ

保護されたミアはエブリンを接触させるのは危険と判断し、菌の解毒薬である「血清」の作り方を書いたメモを残し、ベイカー家を去ることを決断します。

しかし、凶暴化したベイカー家によって地下に監禁され、さらにエブリンの精神支配を受け、ミアは記憶を失います。

ミアの残したメモの一部

一方、船の座礁を知った犯罪組織「コネクション」はベイカー家の近くの坑道に研究所を構え、兵隊を派遣し、ルーカスに血清を打つことに成功します。

コネクションは、精神支配を逃れたルーカスそのままベイカー家の監視をさせ、ベイカー家を被験者として、エブリンの実験を進めます。

ルーカスとやりとりするコネクション

さらに同時にエブリンを処分する「E-ネクロトキシン」の開発が進みます。

本作の主人公イーサンが動き始める

それから3年後 本物の父親を求めたエブリンの操るミアから、「迎えに来てくれ」とメッセージが届いたことにより、イーサンはベイカー家を訪れます。

ベイカー家に向かうイーサン

ミアを見つけたイーサンは共に脱出を試みますが、精神支配を受けているミアが変貌とげイーサンに襲い掛かります。

イーサンは腕を失いながらも、ミアから逃れることに成功しますが、父ジャックによって気絶させられます。

家族パンチ

ベイカー家へようこそ

イーサンが目覚めると、失われた腕は修復され、ベイカー一家の一員として迎え入れられますが、隙をついて逃げ出します。

ベイカー家へようこそ

ルーカスの精神は正常なので、もともとちょっとおかしいのかもしれませんね

精神支配が及んでいないゾイから、血清の材料を聞いたイーサンは、襲い来るベイカー家を退け、解毒薬の材料を集め奔走します。

材料が揃い、ゾイとの合流を目指しますが、ルーカスにゾイと、再び現れたミアの2人が連れ去られてしまいます。

ルーカスに捕まるミアとゾイ

ルーカスの罠をかいくぐりつつ、ミア、ゾイを救出し、ゾイから血清が2本が渡されますが、1本は変異を遂げ、化け物になったジャックを倒すために使ってしまいます。

イーサンは、残された1本をミアに打つことを選択し、ゾイに助けに戻ると言い残し、ミアとベイカー家からボードでの脱出を果たします。

ベイカー家を脱出するも…

その途中、廃船となったエブリンを運んでいた船を横切ろうとした瞬間、2人は投げ出されてしまい、イーサンはエブリンにつかまってしまいます。

イーサンを追うミアは記憶を取り戻し、イーサンを解放することに成功しますが、エブリンの怒りを買い、ミアに再び精神支配が及びます。

ミアは、精神が支配される前にイーサンを船から逃がすことに成功します。

イーサンを逃がすミア

エヴリンとの最終決戦へ

イーサンはミアを救うべく、ベイカー家に戻ることを決め、その途中に坑道にたどり着いたイーサンは、開発されていた、エブリンを殺すための薬「E-ネクロトキシン」を手に入れます。

ベイカー家に戻ったイーサンは、エヴリンの幻覚に翻弄されながらも、エヴリンに薬を打つことに成功します。

そこには通常の25倍の速度で成長し、年老いたエブリンが現れ、化け物に姿を変え襲ってきます。

25×3年で75歳の歳をとったエヴリン

対バイオテロ専門とする姿を変えた「アンブレラ」のヘリに乗った「クリス・レッドフィールド」の助けもあり、エブリンを撃破します。

クリスのこれまでの経緯が知りたい方はバイオハザードシリーズのまとめ記事をご覧ください。

イーサンがヘリに乗り込むと、ミアも救出されており、2人はベイカー家から無事脱出を果たします。

イーサンが助けにきたクリスに対して「遅かったじゃないか」と言ったことから、イーサンとクリスは知り合いではないかという説があります。

DLC Not A Hero

その後、クリスは坑道に逃げていたルーカスを撃破します。

DLC End of Zoe

取り残されたゾイは、エブリンや生き残っていたジャックによって命の危機にさらされていましたが、叔父の「ジョー」によって救出され、イーサンの依頼したアンブレラに保護をされます。

タイトルとURLをコピーしました