ドラッグオンドラグーン/ニーアシリーズ

ゲーム
ゲーム

今回は「ドラッグオンドラグーン/ニーアシリーズ」のストーリーを解説しています。ネタバレを含みますのでご注意ください。

読める時間10分
過去作との繋がり0.0
ストーリー難易度5.0
どっきり度4.0
動画で見る
【9分でわかる】ドラッグオンドラグーン・ニーアシリーズのストーリー解説
記事で見る

時系列

時系列
  • 大災厄

    大地震が起こり、ドラゴンや異形のものなどが闊歩する世界へと変貌を遂げた。

  • ドラッグオンドラグーン3(ストーリーサイド)

    世界を滅ぼす花を破壊するため、「ゼロ」とドラゴン「ミハイル」が、花より生まれた妹達を殺していく物語。

  • ドラッグオンドラグーン3 死ニ至ル赤(漫画)

    “3”での妹の一人のクローン「ワン」が赤目の病に立ち向かう話

  • ドラッグオンドラグーン1

    「ワン」の子孫である、神の力を宿す「マナ」の世界破滅を、「カイム」とドラゴンの「アンヘル」が阻止する話

    1、マナを殺さない→【ドラッグオンドラグーン2】
    2、マナを殺す→【ニーア レプリカント】

  • マナを殺さない場合
    【分岐】ドラッグオンドラグーン2

    記憶を失ったマナと、傭兵「ノウェ」が出会い、世界と戦っていく物語。

  • マナを殺した場合
    【分岐】ニーアレプリカント

    神の力を宿すマナを殺したことにより、世界の理が崩壊し、2003年の日本へワープ。魔力という毒が広がり人間を殺していく。
    「ニーア」と「ヨナ」は魂を分離して避難をさせる「ゲシュタルト計画」に巻き込まれていく物語。

  • ニーア オートマタ

    ゲシュタルト計画の失敗で人類が滅亡。ゲシュタルト計画を管理していたアンドロイドの物語。

わかりやすくするため、あえて全てエンディングは掲載しません。ご容赦ください。

大災厄

大地震が発生しドラゴンや魔法、異形が存在する世界へと、急激に変貌を遂げました。

ドラッグオンドラグーン3

世界を滅ぼす力を持つ「」が生まれ、「ゼロ」という少女の死体に取りつきます。

ゼロとミハイル(ミカエル)

花の魔力により復活したゼロは、花を破壊しようとしますが、花の防衛反応により5人の妹が誕生し、魔力を奪って逃げ去っていきます。

ゼロは世界滅亡をとめるため、妹たちを殺害し、その後自分が死ぬことで、花を滅ぼすことを決意します。

花はドラゴンの力でしか破壊が出来ないため、ゼロはドラゴンの「ミハイル」と、協力関係になり、次々と妹達を殺害していきます。

ミハイルは戦闘の最中、命を落としてしまいますが、ゼロは、お互いの心臓を交換して、生命を共有する「契約」を結び、ミハイルを救います。

妹達を全て殺害することに成功しますが、妹の一人「ワン」が作り出したクローン「弟ワン」によって、ゼロが殺され、契約を結んでいたミハイルも命を落としてしまいます。

弟ワン

ドラッグオンドラグーン 死ニ至ル赤

その後、弟ワンは、姉をたたえるための組織「天使の教会」を設立。その後、人を狂暴化させる「赤目の病」が流行し、弟ワンは、病の根絶のため感染者を殺し続けます。

しかし、病の発生源が弟ワン自身と判明、仲間に殺害を依頼し、命を落とします。

ドラッグオンドラグーン

そして時は流れ、「天使の教会」では、ワンの子孫であり、神の力を宿す、「マナが教祖となります。

マナ

マナは、世界を安定化させる「封印」をとくため、帝国軍を設立。赤目の戦士を操り、封印の女神である「フリアエの殺害を目論みます。

フリアエ

赤目の戦士とは、赤目の病を発症し、凶暴化している人間。ワンの血を残すマナは、赤目の病を発症した人間を操れる

それに対抗するため、封印を守る「連合軍」が結成。フリアエの兄である「カイムは、妹を守るため、この戦争に参戦します。

カイムは戦闘中、重症を負いますが、ドラゴンの「アンヘル」と出会い、生命を共有するという「契約」を結び力を得て、危機を脱します。

アンヘルとカイム

“3”で行われた契約と同一のものだと思われる

その後、フリアエが連れ去られてしまい、カイムとアンヘルはマナの元へ向かいます。

しかし、時すでに遅し、フリアエは死んでいて、最後の封印が解かれたことにより、世界の崩壊が始まります。

マナを殺さない→ドラッグオンドラグーン2

アンヘルは、自らが封印の女神となることで、この世界を守ることを決意し、カイムに別れをつげて消えていきます。

カイムはマナに贖罪をさせるため旅に出ますが、事故によりマナは記憶を失います。

マナを殺す→ニーア レプリカント

神の力を宿すマナを殺したことにより、異形の怪物が現れ始め、成長を続けた怪物は、時空を越えて、消え去ってしまいます。

怪物(母体)

カイムとアンヘルは怪物の後を追って、2003年の日本に到着、怪物を撃破しますが、自衛隊の攻撃を受け、東京タワーに突き刺さり、死亡します。

ドラッグオンドラグーン2

帝国の壊滅後、アンヘルによる“封印”を永遠のものとするために「封印騎士団が組織されます。

騎士団に所属し、ドラゴンの「レグナに育てられたノウェは任務中に、記憶を失い、騎士団の壊滅を掲げる「マナと出会います。

ノウェ
レグナ

記憶を無くしたマナは、封印騎士団の圧政や、封印による犠牲を無くすため、旅をしていた。

ノウェはマナに惹かれ、騎士団を離反、マナとともに封印をとく旅を続けます。

そして最終封印が解かれたことにより、アンヘルが復活。ノウェはアンヘルを撃破しますが、アンヘルと契約を結んでいたカイムも消え去ります。

その後、ノウェは「神の力」と、自身を利用していたレグナを撃破神と竜が滅んだことにより封印という呪縛がなくなり、この世界は平和を迎えます。

ニーア レプリカント

時空を超えてやってきたアンヘルや怪物の死体から、人間を死亡(塩と化す)もしくは凶暴化させるウィルスが日本に蔓延します。

ウィルスの正体は、異世界から来た、魔力の源である「魔素」。現代の人間には毒となった。

狂暴化した人間を殺すため、双子の姉である「ハルア」が兵器に改造されますが、暴走をはじめ、それを止めるため、弟の「エミール」も、石化の能力を持つ兵器となります。

ハルア(実験兵器6号)
エミール(実験兵器7号)

そんな中、魂と肉体を分け、世界にウィルスが無くなるまで魂を残す「ゲシュタルト計画」が始動します。

ゲシュタルト計画
  • 魂をいれる器「レプリカント」を製造
  • 計画を管理するアンドロイドを生産
  • 魂と器を強制的に融合させる「白の書・黒の書」を開発

計画は進行しますが、魂だけとなった者は自我を失い「崩壊体」になることが発覚します。

そんな中、兄「ニーア妹「ヨナが魂となりますが、ニーアの自我は安定し、計画初の成功となります。

ニーア
ヨナ

ニーアの存在により、その後の崩壊を止めることに成功、計画は成功するかと思われましたが、2つの問題が発生します。

1、器であるレプリカントが自我を持ち始め、独自の生活を形成される

2、元の魂が崩壊を始めると、器は「黒文病」に罹り、命を落としてしまう

そして妹ヨナの器が、黒文病を発症し、焦った魂のニーアは、強制的に融合を進めるため、器のヨナをつれさります。

なにもしらない器のニーアは、ヨナが連れ去れたことにより、自身にマモノを宿す「カイネ」、力を得るために骸骨化した「エミールと共に、ヨナのいる城へ向かいます。

器のニーア
カイネ
エミール

そして器のニーアは、自身の存在を犠牲に、魂のニーアを撃破。しかし魂の管理者であるニーアを失った結果、全ての魂が崩壊をはじめ、人類が滅亡します。

ニーア オートマタ

人類の滅亡後、世界には存在意義を失ったアンドロイドたちが残されます。

ゲシュタルト計画の管理の任されていたアンドロイド

そんな中、地球に異星人が襲来、機械生命体を生産し、侵略を開始しますが、アンドロイドたちが立ち向かいます。

しかし、人類がいないため、アンドロイドたちの士気が低下。そのため人類が月に存在すると見せかけるヨルハ計画が始動されます。

真実を知らないヨルハ部隊の2B9Sは、人類のため、機械生命体の殲滅を続け、高い知能をもつアダムイブを撃破。

2Bと9S

・機械生命体
一つのネットワークで管理され、繋がっている。

・アダムとイブ
機械生命体が集合し生まれた、高い知能を持った機械生命体。創造主を殺し、存在意義を確かめるため、アンドロイド達との戦いを続ける。

しかし、戦いの末に「2B」がコンピュータウィルスに感染します。

2Bは、ヨルハ計画の脱走者「A2により介錯されますが、9SはA2が殺したと誤解し、対立。しかし突如、塔が現れ、散り散りになります・

介錯をするA2
A2とは

ヨルハ部隊の初号機。戦闘データを取られた後、秘密保持のため部隊は抹殺されたが、A2のみ逃げだすことに成功した

9SとA2はそれぞれ、塔へ向かい、ヨルハ計画の真実で知ります。

人類は既に滅亡して、遺伝子のみが保存されていること

2Bは、ヨルハ計画の秘密に近づく9Sを殺すために製造されていたこと
正式名称は2E(処刑人の意)

秘密保持のため、最終的にヨルハ部隊が抹消されてしまうこと etc…

そして機械生命体の集合意識「赤い少女」が出現し、戦いとなりますが、少女たちはアンドロイドをめぐる考え方の違いにより対立をします。

その結果、人類を滅ぼすための砲弾の発射台である塔は、機械生命体のデータを残すため、方舟を発射します。

一方、9SとA2は再会し、壮絶な戦いを繰り広げますが、両者機能を停止してしまいます。

その後、任務中、常に2Bや9Sに随行していた「ポッド」が、アンドロイドの未来を信じたため、2B、9S、A2を復活させ、未来に希望を託します。

この世界を監視していたアコール

この多岐に渡る世界(エンディング)を監視していると考察されているのがアコールです。監視の目的は不明?

アコール
タイトルとURLをコピーしました